Natural Photos
デジタル一眼レフ写真を載せています. コンデジとは違った世界をどうぞ.by Nikon D300&D40.

プロフィール

関西在住の学生です。 デジイチデビューからはや半年。 いろいろ勉強中です☆ 駄目だしとか感想とかコメントしてくれたらうれしいです☆

がっくん0224

Author:がっくん0224
FC2ブログへようこそ!



最新記事



FC2カウンター



フリーエリア



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

リンク募集中です↓ 感想いただけたらうれしいです☆

名前:
メール:
件名:
本文:



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

リンクフリーです。貼っていただけたら光栄です☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カメラのこと

4.一眼レフとコンパクトカメラの違い④

F値について

F値とはレンズの焦点距離を有効口径で割った値であり、レンズの明るさを示す指標として用いられています。

シャッタースピードと同様、F値もコンパクトデジカメではいじることができません。
F値が小さいほど有効口径は大きくなり、ピントの合う範囲(奥行き方向)が狭くなります。即ち、背景をボカしたりしたい時はF値を小さくすればいいわけですね。

また、有効口径が大きいということは入ってくる光の量が多いということですから、シャッタースピードは速くなります。(F値とシャッタースピードは逆比例の関係)。

全体風景を撮るときはF値を大きくします。絞って撮影するとも言います。こうすることにより画質のいい画像を取得できます。

一眼レフのAモードはF値を自分で決めて、シャッタースピードは自動で決めてくれるモードなので、ボカしを優先したい人はこのモードで撮影するのがいいでしょう。

F値が小さいレンズを明るいレンズと一般的に言います。
僕は明るいレンズを持っていないので、ほしいですwww

下の写真はF値を3段階に分けて撮影したものです。
背景の本のボケに注目してください。

F=3.8
DSC_5354_convert_20080828181532.jpg

F=10
DSC_5355_convert_20080828181643.jpg

F=20
DSC_5356_convert_20080828181800.jpg

接写用レンズなのでF=20でもかなりボケがでてますが。。。
違いが分かりますね☆




次回へ続く☆


ぽちっとクリックお願いします。
ランキングのページに飛びますが「戻る」でOKです。


にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://gakugaku0224.blog94.fc2.com/tb.php/17-ef185939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。