Natural Photos
デジタル一眼レフ写真を載せています. コンデジとは違った世界をどうぞ.by Nikon D300&D40.

プロフィール

関西在住の学生です。 デジイチデビューからはや半年。 いろいろ勉強中です☆ 駄目だしとか感想とかコメントしてくれたらうれしいです☆

がっくん0224

Author:がっくん0224
FC2ブログへようこそ!



最新記事



FC2カウンター



フリーエリア



最新コメント



カテゴリ



メールフォーム

リンク募集中です↓ 感想いただけたらうれしいです☆

名前:
メール:
件名:
本文:



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

リンクフリーです。貼っていただけたら光栄です☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの日記

久しぶりの更新です。


最近は風邪引いたり、就職活動したりとフワフワした生活を送っています。


忙しいとカメラを使う機会も少なくなるわけで。。。


早く内定ほしいですね!!


就職生のみなさんもう少しがんばりましょう~~


ちょっとカメラの話☆


最近FUJIFILMからF200EXRというコンパクトデジカメが発売されました。


CMでも柴崎コウがやってますよね。


あのデジカメはホントにいいと思います。


CCDが他のデジカメより大きいので、高感度特性(暗い所での撮影)でも綺麗にとれます。


一眼と比べてたら駄目ですよw


28mm-140mmと広角側にも望遠側にもそこそこ強いですし。


価格コムでも注目ランキングNo.1になってるし。


デジカメ購入考えてる人は検討してみて下さい。


もちろんNikonの製品もおすすめです☆


S610とかコスト的にはかなり良いとおもいます。




スポンサーサイト

カメラのこと(撮像素子の大きさ)

5.一眼レフとコンパクトデジカメの違い

撮像素子の大きさについて

撮像素子の大きさは画質に大きな影響を与えます。
基本的には大きい方が画質が良く、広角撮影が可能となります。

一般に現在販売されている一眼レフの撮像素子は大きく、
コンパクトデジカメのは非常に小さいです。
フルサイズクラスの撮像素子面積を100とすると、APS-Cサイズ
(一般的なデジタル一眼レフ)は50、コンパクトデジカメのは3にもみたないといわれています。

一眼レフの画質がいいのも撮像素子の影響が大きいです。

ではちょっと詳しく。


みなさん画素数ってよく聞きますよね?
1000万画素とか1200万画素とか。
この画素は撮像素子の中に入っているのです。

解像度は画素数が多いほど良くなります。
画質は画素の大きさが大きいほど良くなります。

ここで具体例を出してみましょう。

①1000万画素のフルサイズ一眼
②1000万画素のコンパクトデジカメ

一画素当たりの大きさは
①100/10000000
②3/10000000

単純に33倍違いますね。笑

一眼の画質の良さはの一つはここからきています。
もう一つ画質を決めるのはレンズです。
この話はまた今度。

ではなぜ画素の大きさが大きければ画質は良いのでしょう。

僕も勉強不足で100%あっているかどうか不安なんですが・・・

画素が受け取った光を画像処理により増幅させて映像ができあがります。
この増幅プロセスにおいてノイズが発生し、これが画質に悪影響を及ぼします。
なので画素が大きい方が光をたくさんキャッチできるのでいいわけです。

以上よりいえること
・画素数が多いということはメリットかつデメリット
・素子面積の大きさが大事

http://takuki.com/gabasaku/CCD.htm←ここに詳しくのってます☆

続く☆













D90

Nikon D90の発売が発表されましたね!!

まあ次はD80の後継機と思ってましたが。

D90には新しい機能がたくさんついてるみたいです。

簡単にまとめますと

①顔認識AF
②ポートレート(ピクチャーコントロールシステム)
③アドバンストシーンモード
④傾き補正、ゆがみ補正、魚眼効果(画像編集)
⑤動画撮影

といったところでしょうか??④と⑤が魅力的だと思います。
レンズキットで10万強くらいだと思うのでそれくらいの値段で一眼レフ探している人は検討してみてはいかかでしょうか??

もう5万でD300になりますけど☆ 笑

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d90/features05.htm


カメラのこと

4.一眼レフとコンパクトカメラの違い④

F値について

F値とはレンズの焦点距離を有効口径で割った値であり、レンズの明るさを示す指標として用いられています。

シャッタースピードと同様、F値もコンパクトデジカメではいじることができません。
F値が小さいほど有効口径は大きくなり、ピントの合う範囲(奥行き方向)が狭くなります。即ち、背景をボカしたりしたい時はF値を小さくすればいいわけですね。

また、有効口径が大きいということは入ってくる光の量が多いということですから、シャッタースピードは速くなります。(F値とシャッタースピードは逆比例の関係)。

全体風景を撮るときはF値を大きくします。絞って撮影するとも言います。こうすることにより画質のいい画像を取得できます。

一眼レフのAモードはF値を自分で決めて、シャッタースピードは自動で決めてくれるモードなので、ボカしを優先したい人はこのモードで撮影するのがいいでしょう。

F値が小さいレンズを明るいレンズと一般的に言います。
僕は明るいレンズを持っていないので、ほしいですwww

下の写真はF値を3段階に分けて撮影したものです。
背景の本のボケに注目してください。

F=3.8
DSC_5354_convert_20080828181532.jpg

F=10
DSC_5355_convert_20080828181643.jpg

F=20
DSC_5356_convert_20080828181800.jpg

接写用レンズなのでF=20でもかなりボケがでてますが。。。
違いが分かりますね☆




次回へ続く☆


ぽちっとクリックお願いします。
ランキングのページに飛びますが「戻る」でOKです。


にほんブログ村 写真ブログへ

カメラのこと

3.一眼レフとコンパクトカメラの違い③

シャッタースピードについて

シャッタースピードとは文字通りシャッターを切る速さのことです。
ほとんどのコンパクトデジカメではシャッタースピードはAUTOで決定され、自分で決めることができません。(スローシャッターというモードがあるくらい)
一眼レフでは自分で好きなように調整できる(Sモード、Mモード)ので、シャッタースピードを遅くすれば花火とかビームライトを線状に撮影可能です。楽しみの幅がひろがりますね!!

ただ問題なのが、シャッタースピードが遅くなるとその分手ぶれの影響が大きくなります。
暗い所の撮影では光が少ないので、十分な光量を稼ぐためにシャッタースピードは遅くなってしまいます。暗い場所の撮影が難しいと言われる理由はここから来ていると個人的に思ってます。
この解決策としてはやはり三脚使用ですね!!

次回へ続く☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。